キングコング:髑髏島の巨神 ★★★☆☆

コング何よりも衝撃的だったのはエンドタイトル後の映像。

ワーナーブラザースはアメコミ・ヒーローのシリーズものに対抗しようとしているのだろうか。

ハリウッド版ゴジラがこのキングコングと一緒になってシリーズものになるとは全く想像できなかった。

確かに東宝のゴジラのシリーズにゴジラ対キングコングという作品もあった気がするが、それをハリウッドが採用するとは!!!!

本作品も70年代初頭を舞台にした点が秀逸。

ベトナム戦争が終わろうとしている時代、世界中で愛を歌うロックスターが大勢いた中でデヴィッド・ボウイの宇宙人を歌ったジギースターダストが流れていたが、奇妙な感じが印象的だった。





関連記事

テーマ: 映画レビュー | ジャンル: 映画

前の記事 | ホーム | 次の記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント